So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

数年ぶり、昔お世話になった方達と昨夜 [出来事]

会い飲み会をした。

久々に会う方々私だけではなく、

いろんな意味で会話の中で専門用語が飛び交い

勉強になった。


日頃のストレスから解放され

あつくかたりあえた。


人は支え合うから生きていける

また、人はどこかでつながりあい


だからこそ交流し明日の活力になる






nice!(0)  コメント(0) 

戦争を知らない世代 [blog]

今日は終戦記念日


カレンダーに記載がある


日本で昔そんなことがあった


知らない世代が増えている


戦争をあじわった世代は


辛い生活を余儀なくされ


自由などなく、それがあたりまえ


そんな辛い世代があるから


今の私たちがある


曽祖父はよく、戦争での辛い体験を

幼少の頃話聞かせてくれた


それはまるで映画のような内容

私は体験していないから

リアル感も感じられない


時代は良くも悪くも繰り返される

と耳にする


戦争だけは繰り返されたくない


MUSICから何かを伝えて

私になりにこれからも


伝えられるものは

知らない世代に語り継いでいきたい







nice!(0)  コメント(0) 

いつわりの自分 [人の心]

誰しも、他の人を羨んだり

したことはあると思う


きっとそんな時こそ

心が黄色信号か、赤信号


休めのサイン


仕事とプライベートが

うまく行っている時は

大丈夫


でも、、、


何もしないで

自然と同化する


季節感をあじわう


以前からやりたかったこと

してみる


いつわりの自分とさよならして

明日から素の自分へ


いつわっていても

身体が拒否反応しめし

疲れるだけ


早く気づいて

本当のあなたへ

nice!(0)  コメント(0) 

人は失敗をすることもある [出来事]

完璧を求める、自分を自ら追い込む

過ちに気付く前に内向的になる

プレッシャーが生まれる


誰もプレッシャーを与えて

ないが、自らプレッシャーを

かけて、仕事でミスをする


その場では、追い込み

気がつかない


完璧を求めるあまり


終わってから

気がつくことがある


完璧より、8割の仕事を

目指した方が

ミスは減る





nice!(0)  コメント(0) 

本番当日 [葛藤というなの姿]

いつのまにか、日は過ぎ去る

決して寝過ごしてはいないのに


瞬き一つで、一日が経過するよう


ふと迷う、結果を今まで焦っていたが

焦っても、空回りするだけ


私の進む道はこれでよいのか

誰もが迷うことはある


今あるものを


一つ一つを着実にこなし

生きる








nice!(0)  コメント(0) 

人生は一回 [出来事]

誰もが同じ


その中で何を死ねまでに

成し遂げるか、するか

決めることができる。


ただ、人災や天災で

毎日の生活の保障はない


身近で最近友人夫婦が

車で引かれ大重体に


一瞬一瞬を大切に

限りある命だから


できることをひたすらに

前向きに、願いとともに行動し


なりたい自分に近づいていく

可能性は無限大。


人から言われたことを

鵜呑みにしてたら


可能性はなくなる

人生は一回


何がしたいのか

可能なことは何か


決まったら一直線に

突き進め。







nice!(0)  コメント(0) 

台風も過ぎ去り、よいコンディション [blog]

ライブまで残り2日

夏の暑さに打ち勝ち

本番を成功に導く


8月11日山の日に

人生の階段を一歩

上がるように


マラソンに例えるなら

スタート地点から

ゴールに向け

ラストスパート?


nice!(0)  コメント(0) 

裏切りと矛盾 [社会]

社会人とは、現場を見ずに

結果を見ずに経験を見ずに


ナラクに落とす




とある人の話から

契約社員から5年、正社員から5年

仕事は年々増え課長クラスまで

仕事増えたが、平のまま


ボーナスや給与の制度が代わり

何かがかわる、と喜んでいた

辞令を言い渡されたのが

再雇用と平の給与が同じに



会社に矛盾を感じているとのこと

その方は家庭もあり、家族もいる


中堅の歳でもあるらしい


私はそれを聞いて驚いた

世の中は消費税も19年から10パーセントに


日本が不景気なのに上がる


給与はそれにこうじて下がる

その方の話をすると父の世代では、

そんなことありえなかった

と言っていた


その方は、仕事にやりがいを失い

しかし、仕事はやめず、自分の

趣味と家庭に時間を費やすと

言っていた。


日本はおかしくなっている

不景気だからとやる気のある社員を

振り落とし、-に転じて不景気を


まるで楽しんでいるかのよう


しかし、政治はつゆ知らず

現場をみずに消費税を上げ


市民を苦しめる


この人にに限らず、どこでも

ありうる光景ではないのか


それをきき、私でさえも

矛盾を感じた。


頑張る=結果を出しても

かわらないむしろ

対価を-にさせられる会社


ブラック企業がはびこっている

と感じざるおえない。




nice!(1)  コメント(0) 

葛藤の日々 [葛藤というなの姿]

人生は一回しかない

どこに時間を使うか


仕事か趣味かプライベートか

時間が足りない


 冷静に自分を見つめ直す時期

ただ一点を見つめても

何も始まらない



20年ぶりの [葛藤というなの姿]

同窓会がきたる8月27日にある

参加をしたかったが仕事の都合で

参加できない。


あの時から始まった

周りはどうしてるか、また

職業や人生は、、、


少し気になる。


ただ、私自身まだまだ

あえるような人になれていない

だからちょうどよかったのかもしれない


人は皆平等というが

唯一平等なのは1日が24時間という

平等のみ、それ以外はそれぞれ違う。


ただガムシャラに、ただひたすらに

歩んだ日々、同窓会と聞くと昔を

思い出す。今の率直さとは違う


目指すジャンルは同じだけれど

そこには、以前なかった制約が

たくさんある。


誰しも、何かを行おうとすれば

制限がかかる皆平等


葛藤しながら生活し、目的を持ち生きる


目指すところ人それぞれ違う、

心の拠り所も。


限りある命の中でどこまで

行き着くことができるのか


最近ふと考えるようになった

ただ言えるのは、今日はもう戻ってこない


1日1日を悔いのない日に

無駄な時間を省き、腐らないように

気持ちは前向きに行くしかない。





前の10件 | -
人気ブログランキングへ