So-net無料ブログ作成

花火 [詩]

夏の風物詩、夜空に浮かぶ星

その中で瞬く、一瞬のきらめき

音を聞くと夏は終わりを告げる合図

または、、、長くて短い。


生まれて、子供、大人、高齢 他界

花火は、人生のように感じる時がある


昨日まで、学生がいつの間にか成人に。

子供の頃は早く大人になりたかった憧れ

なってみるとあっけない。


美しい一瞬の輝きのように

日々を過ごしたい









nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歌は(音楽) [詩]

日々の生き方もかえる


震えるたましい


時を超える情熱


現場の緊張感


脇立つ歓声


2人の語り合い


いつか


世界を


詩で


社会を


変革していく


夢は


見るものではなく


叶えるもの


鼓動が止まるまで


続けていく


明日への希望


胸に抱いて


前を向き


ひたすら突き進む

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ねむり [詩]

ネムリのなかの美女

どこから、ともなく現れる
睡魔か幻か わからない

きまって 朝方アラワレル なの
に起きると現実に戻っている葛藤なのか正夢か
時が止まっていたのか 今
になってもわからない

繰り返しのなかで 誰しも一時の安らぎを求める

きっとそんな気持ちとおなじであろう

明日になれば すべてが また変わり 日々人は進化しつづける

誰が定めたわけでないのに 風のとともに やってくる


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人は [詩]

誰でも弱い生き物
なのになぜ強がるのか

それはと答える難しくて
いつも弱いと嘆いてる
誰でもみんな 一生懸命
時間を大切に精一杯生活している

強い弱いなんて 関係ない

関係あるのはただ一つ
今地に足がついてること

木がそだつのと同じで人は経験つんでる

そしていつか 一人の大人になる(我をしる)

ただそれだけでいいじゃないか

難しく考えても
なにもはじまらないー
だから足を地につけて
やりたい事を
それが我の血と肉となる

それが 我をしる手段


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

事を選ぶ [詩]

人は楽を選ぶ

俺もそうだった

しかし、楽をできず苦だけが追いかけてくる。

さすらいは日々ではなく
逃げの始まり

心の音が蘇り
明日へ 生きろと教えてくれる

後はただそれに(オモウママに)すすめばいい

電車は(Railは待ってくれないが)みずから つくり走ればいい

たとえ 人から うしろゆび さされようが

感謝の気持ちを 旗にして みをゴガシ 動け(働け)ば

いつか 社会(人間)はわかって信じてる


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
人気ブログランキングへ